nonblr

Jul 22
“博士号の剥奪が生活破綻に繋がるとか言ってないで、博士号持ってて生活が破綻してる人の援助をですね” Twitter / yutaro_kamo (via gearmann)

(via deli-hell-me)


“大学でのプログラミング教育の中で、経験的に、プログラミング学習者には三種類いることが知られている。全然できない者と、かろうじてできる者と、すばらしくできる者だ。その中間はほとんど存在しない。できない者とかろうじてできる学習者は、授業の進み方が速すぎると文句を言い、すばらしくできる者は授業の進み方が遅すぎると文句を言う。” 本の虫: 60%の人間はプログラミングの素質がない (via otsune)

(via otsune)


“「ベストとワーストの案を考え、ベストの案を捨て、ワーストの案を実現可能な案に落とし込む」という発想法は初めて知りました。これは面白い方法です。経験談ですが、ベストな案を考えようしても、なかなか思いつきません。一方、ワーストな案なら比較的楽に思いつけます。メチャクチャな案でもいいのだから。” 20歳のときに知っておきたかったこと - present (via realtime24)

(via deli-hell-me)


“現在の艦船攻撃用兵器は、昔の重装甲でシステムが単純な軍艦を撃沈するためではなく、現在の軽装甲でシステムが複雑な軍艦を機能不全に陥らせることを前提としている。しかも、兵器価格は上昇し、かつての大砲のように気軽に何百発も撃てるようなものでもなくなった。一方で、タンカーを中心とする商船は防御力強化に努めてきた。これを傍証するのが1974年、東京湾で衝突炎上して漂流した「第十雄洋丸(43723総トン)」を海自がなかなか撃沈出来なかった事件である。海自は第十雄洋丸を処分するために、72発の5インチ砲を撃ちこみ、対潜哨戒機から9発の150キロ爆弾と9発の127ミリ空対地ロケットを命中させ、その後、潜水艦から二発の魚雷を命中させたが、右に7、8度傾いただけだった。このように、現在の兵装で艦船を撃沈するのはきわめて難しい。撃沈を前提としなくても、戦争を決意した国家が対艦用ミサイル・魚雷を商船攻撃に、どれだけ本格的に振り向けられるか難しく、嫌がらせ程度が限界だろう。このように、「現在の船舶の頑健性と対艦兵器の限界」を考えれば、シーレーンを途絶させることは難しいと言える。” 食料自給率はゼロでもかまわない:安全保障の観点から 站谷幸一 : アゴラ (via amiens2009) (via yamo) (via sierra7) (via yamarena) (via otsune) (via gkojax-text) (via ume-maki) (via edieelee) (via kitutuki) (via koutetubantyou) (via petapeta) (via yaruo) (via mitaimon) (via kuriz)

“今夜もそうなのだが、最近ある小学校の取材をしている。児童書なども作っているので、いろんな学校の先生と話す機会が多いのだが、教職員の言葉が一つになるほどと思った。「母子家庭の母親は、息子に精神的な柱としての<男>を求め、娘には自分のことを理解してくれる<友>を求めるんです」と。” Twitter / kotaism (via deli-hell-me)

(via kuriz)


“空気は意外に重い。1立方mで1.2kgぐらいある。3桁間違えて1gぐらいだと思い込んでいる人が実に多い。1m四方の窓から風速75mの風が吹き込むと、毎秒90kgの物質が流れ込むことになる。” Twitter / nojiri_h (via deli-hell-me)

(via kuriz)


以前MITに講演に来たシリアルアントレプレナー(複数の起業を起こした人をそう呼びます)の人は、
「最初に起業した理由?そんなの最初に入った会社の上司がクソだったからだよ。」
と言っていた。
で、会社を辞めてプーになったので、生活のために何かしなくてはならない、
で一生懸命アイディアを練った
のだそうだ。
とにかく大きな組織が嫌いだそうで、自分が起業した会社も、だんだん大きくなってくると嫌になるそうだ。
だから、大きくなったら人に譲って、新しい会社を作る。
彼は、今ではボストン界隈ではかなり名の知られたシリアルアントレプレナーである。

「それは彼がそんな才能がある人だったから成功したんでしょ?普通は・・・」というかもしれない。
しかし、彼だけでなく、起業して成功した人も、失敗した人も、失敗の後成功した人も、同じことを言う。

私がボストンやシリコンバレーで会ってきた100人以上の起業家や学生の5割は
「会社づとめが嫌い」「大きな組織が嫌い」という理由で起業を考えていた。
(残り5割は、「縁があった」「そのほうが儲かると思った」「技術が大企業にRejectされた」など)

起業するのに、そんなすごい理由や覚悟は、本来必要ないはずなのだ。
やっているうちに、徐々にやりがいとかが見えてきて、理由が見つかってくる。
社員を何人も抱えるうちに、覚悟が生まれてくる。
そういうもんじゃないの?

ところが、大企業に就職し、出世街道に乗ることが成功と認定される日本の「世間」では、
その道を外れることに、最初から相当の覚悟と理由を強いられる。
それだけの覚悟なしに、若者が起業したいというのは「甘い」「逃げている」と思われる。
これが「発言小町」の反応に凝縮されていたのではないかと思う。

コメントに「起業はいつでも出来ますが、大企業には新卒じゃないとは入れないですよ」というのがあった。
そこにも「覚悟」を強いる理由があるだろう。
アメリカだったら、起業に失敗しても、就職できるし、
ブランドが大事な超大企業に入りたかったら、一度MBAに行ってロンダリングして、入ればよい。

こういう仕組みの問題が、日本ではマッチョじゃないと起業できない理由なのだ。

どんだけマッチョじゃないと起業できないんだ、日本は。 - My Life in MIT Sloan (via katoyuu) (via yaruo) (via motomocomo) (via mitaimon) (via kuriz)

“タイは結婚した男女がどちらの家に行くかは特に決まって無くどちらかと言うと夫が妻の家に行くことが多いそうだ。理由は「妻が夫の家に行くと姑と喧嘩になりやすいので。」なんともわかりやすい。” Twitter / atomfe (via valvallow)

(via kuriz)


 なるほど。日本のマスコミがオタクを犯罪者予備軍かのように見せたがるのは、論理的かつ統計的な安心よりも、感情的な安心を視聴者が求めてるせいか。

 「納得はすべてに優先する!」と言っても、その中身には論理的納得と感情的納得の二種類があって、大多数の日本人が求めてるのは後者だけなんだろうな

Twitter / hongo (via shingi)

(via kuriz)


“子供が報告してくる『聞いて聞いてあのね、きょうね』は聞いて貰って初めて記憶として脳に残るのだそうです。聞いて貰えないと脳は無かった事と認識する。現実が消えるのだそう。子育てにおいて聞いてあげるコト、すごく大事なんだな。”

Twitter / naperi1011 (via yorozuna)

だからほとんど記憶が無いのか。

(via y-u)

(via quote-over100notes-jp)


“「あなたが落としたのは、金のiPadですか?それとも銀のiPadですか?いずれも不正な改造につき保証対象外です」「普通のiPadです」「水没は保証対象外です」” Twitter / とみ (via otsune) (via gkojaz) (via gkojax-text)

“ニュースを視聴率を取るための手段と考えた場合、手っ取り早くキャラを立てることは重要になる。犯罪者とオタクを結びつける報道も、「キャラを立てる」一貫であって、意識的にオタクを憎んでいるのではないだろう。もちろん、そうやって深く考えずに、流行ってる類型を追認することこそが差別そのもの” Twitter / nk12 (via katoyuu)

(via katoyuu)


“当時使っていたビジネスダイアリーには中島らものこんな言葉のメモが残っている。

自分の無神経さを豪放磊落と勘違いしている人
自分の小心さを繊細さと勘違いしている人
自分の優柔不断さをやさしさと勘違いしている人
らも十年 - 2ペンスの希望 (via ginzuna)

(via oyaki)


“ヤマサは過熱につよい。比較的過熱による劣化臭が少なく色も黒くならない。
そば屋のしょうゆは圧倒的にヒゲタ。どこの蕎麦屋もヒゲタでかえしをつくる。
キッコーマンは香りが強く華やかなので、刺身や冷や奴によい。中華にもあう。”
無駄な知識などない - 醤油のメーカーによる違い (via konishiroku) (via d-d-d) (via jinakanishi) (via sunao) (via gkojaz) (via gkojax-text) (via etau0422) (via aki373) (via toyoyu) (via yellowblog) (via andi-b) (via hustler4life) (via konishiroku) (via overhilowsee) (via flatmountain) (via sukekyo) (via petapeta) (via imenuma) (via pakukupa) (via goegoe-az31) (via oyaki)

“11歳少女を監禁していた男も怖いが、その男がスーパーで「1人暮らしなのに2人分の量を買い物していた」とか「お菓子をいっぱい買っていて怪しかった」とか、他人の買い物の内容をウォッチしている住人がいるというのも結構怖い” Twitter / _d_s_7_ (via kuzira8)

(via oyaki)


Page 1 of 9221